Instructor

インストラクター

HOME | About REborn | インストラクター

Maimi Kikuchi

菊地舞美
maimi_kikuchi

REborn代表 / インストラクター 菊地舞美

宮城県大崎市出身
。高校卒業後、幼少時代からの夢だったアナウンサーを目指し上京。
晴れて地元宮城のテレビ局に内定し3年間働いたのち、結婚を機にフリーアナウンサーに転身し再び上京。
日テレNEWS24でニュースキャスターを務め、その後本格的にピラティスインストラクターの道へ進みました。

資格

BESJ認定 マットピラティスインストラクター
BESJ認定 マシンインストラクター
BESJ認定 チェアインストラクター
Tye4®インストラクター(Mat & Standing)
FRP認定 マタニティピラティスインストラクター

趣味と特技

趣味 … サーフィン、美味しい食事とお酒、海外旅行、サイクリング、靴磨き、海外ドラマのイッキ見
特技 … 取材、早口言葉、おつまみ作り、整理整頓

メッセージ

  • ピラティスをはじめたきっかけ
    • 高校時代、1年間のカナダへの留学で、なんと15kg増…。
      当時はHappyで気にしていなかったのですが、大学生からアナウンサー時代にかけては、「痩せたい!」一心で、食べないダイエット、糖質オフ、グルテンフリー、パーソナルトレーニング、エステ、鍼など、挙げたらキリがないほど色々なことを試しました。
      確かに「体重」は減ったものの、「体調」も右肩下がり。痩せるというよりも「ガリガリ」になったり、逆に絞りたいところがムキムキになったり。さらに厳しい食事制限によって顔色が悪く見えたり、髪が抜けたり、精神的に不安定になったり…。いわゆる負のサイクルを繰り返していました。
      そんなとき友人から勧められたのが「ピラティス」でした。週に1、2回のピラティスのプライベートレッスンを受け始めてからは、身体の調子が良くなるのはもちろん、1時間のレッスン後には気持ちが晴れ晴れとしていることに気づき、「無理せず女性らしい」身体づくりやの使い方ができるようになりました。
  • なぜインストラクターに?
    • ピラティスを始めるまで、「痩せればいい」、「不調が出たら病院に行けばいい」と即効性を求めていました。しかし、必要以上の負荷を掛けてすぐに結果を出すのではなく、自分の身体のことを知り、自分の生活自体を変えていかないと、またすぐに「戻る」ということに気づいたのです。自分の身体は他の誰でもなく自分しか知らない。それならとことん知りたい!と、どんどん興味が大きくなっていき、すぐに資格コースに申込み!一気にここまで来ました。笑
  • インストラクターとして伝えたいこと
    • 多くの方に当たり前になってしまっている「痛み」や「不調」が無い、健やかで明るい毎日を過ごしてほしい!
      また、「何をしても失敗するし、続かない。何だかうまくいかない…。」そんなモヤモヤをそのままにせず、少しずつでも解決していけたら、きっと5年後、10年後は理想としている自分に近づいているはずです。
      自分の未来は自分で作るもの!変化を楽しむ人生を一緒に歩みたい。
      Tomorrow will be better than today.
      NO! Much better than today!

Shuri Otsuki

大槻趣里

インストラクター 大槻趣里

デスクワーク中心の会社員生活から妊娠出産を経て、ピラティスインストラクターの道へ。
産後、自分の身体がそれまでとまるで違うものになっていて、スタイルの崩れはもちろん、
それ以上に凝り固まった首肩周り、腰痛、慢性的な疲労感と、とても子育てを楽しめる状態ではありませんでした。
そのような心身の影響もあってか、常に風邪気味で体力もなく、むくみも便秘も酷く更には失禁まで…
おしゃれを楽しむこともなくなり憂鬱で閉鎖的になりつつあった頃「ピラティス」に出会いました。
それまでは、何を試しても一時的な効果しか得られなかったのですが、ピラティスを始めてからは、
不調は改善されていき、体型はもちろん、代謝が上がりお肌の調子も良くなり、服装や趣味も変わっていきました。
幼少期からのコンプレックスだった姿勢も良くなり、産前よりも調子が良い毎日を送れるようになりました。
何よりその変化により気持ちも明るく前向きになっていくことに感動し、
心身の健康を大切にする事が毎日の生活にとっていかに大切なことなのか気付かされました。
不調がある事が当たり前になっていませんか?
体型や身体の痛みによって諦めていることはありませんか?
恥ずかしくて相談できない…そんな不安やストレスはありませんか?
ピラティスを通して、自分自身の身体に意識を向け、癖や弱点と向き合い、改善していくことで、
皆様の生活が心身ともに健やかでより良いものとなるサポートをさせて頂きたいと思っております。
一緒に変化を楽しみ、より健康に、より美しくなっていきましょう!

資格

BESJ認定 マットピラティスインストラクター
Tye4®インストラクター(Standing)

趣味と特技

趣味 … ドラマ観賞、美容情報の収集、カラオケ、ゴルフ、美味しい食事とお酒
特技 … セルフネイル(細かい作業が得意)、情報収集

Ayumi Yamamoto

山本あゆみ

インストラクター 山本あゆみ

私は十数年理学療法士として勤務してきた経験から、「予防医療」に興味を持っていました。主に病院などで入院治療が必要な方に携わることが多かったのですが、治療やリハビリを通じて、病気やケガをする前の身体づくりがいかに大切かを実感し、治療だけではなく「予防」や「健康の維持・増進」の支援をしたいと考えていました。
しかし、出産後は育児に追われる毎日。自分のやりたいことができる余裕はとてもなく、自分の身体のケアもできない状況でした。腰痛や肩こり、尿失禁。おしりが大きくなり下腹部はポッコリし、出産前のジーンズを履きこなせない。そんな状態を仕方ないと見てみぬふり…。症状や体型崩れはどんどんひどくなるばかりでした。
この不調だらけの状態では、心も身体も健康ではいられない。病気になったときリハビリに耐えられる筋力も体力もない。何よりこんな体ではどんなに予防が大事ですよと言ったところで説得力もない…。と不安や焦りは募るばかりでした。
そこで、子育てが少し落ち着いたことをきっかけに、自分の身体を変えるため、そして、興味があった「予防」の分野に挑戦するためにピラティスの資格を取得することを決意しました。
ピラティスを始めたことで、姿勢の変化や疲れにくさを実感し、少しずつ身体に変化が生まれていきました。また、自分の癖やゆがみを知ることができ、今まで使えていなかった「本来使うべき」筋肉がどんどん動いてきていることを今もなお実感しています。
ピラティスは、無理な動きは行わず、その方のできる範囲で効率的かつ機能的な身体の使い方を再教育していくエクササイズのため、年齢や身体機能レベルに関係なくどんな方でも取り組んで頂くことができます。また、理学療法士としての考え方や経験からも、治療はもちろん、将来のための「健康維持・増進」にも最適なものであると感じています。
ピラティスを通して、現在の不調改善はもちろん、将来に備えた身体づくりをするお手伝いができればと思っています。どうぞよろしくお願い致します。

資格

理学療法士
BESJ認定マットピラティスインストラクター
Tye4®(マット・スタンディング)インストラクター

趣味と特技

趣味 …子供たちと一緒に韓国アイドルの動画を見る、愛犬(パグ)、テレビ鑑賞、ドライブ、美味しい食事とお酒
特技 …フルート(とりあえず吹けるだけです)、パスタ作り

仙台市青葉区のピラティス『REborn ∞ リボーン』
membersmembers

Instagram|REbornInstagram|REborn

facebook|REbornfacebook|REborn
pagetop